• HOME
  • 保険会社解説
  • 保険商品解説
  • お悩み相談
  • 保険コラム
  • お問合せ
保険会社解説
お悩み相談に問合せをしてみる ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる
ピーシーエー生命
2014.02.27
pca

ピーシーエー生命は、正式名称は、「ピーシーエー生命保険株式会社」と言い、東京都港区に本社のある日本の保険会社です。
ピーシーエー生命は、プルーデンシャルグループの一員で、プルデンシャルグループとしては、英国プルーデンシャル社とその子会社および関連会社から構成され、世界各国で保険やその他の金融サービス事業を展開する世界有数の金融サービスグループです。165年の歴史を持ち、2013年6月30日現在その運用資産は4,270億ポンド(約64.4兆円)です。2001年にオリエントコーポレーションが保有していたオリコ生命の全株式を取得して、同年7月に現在の社名に変更しました。
収入保障保険や変額個人年金保険を始め、貯蓄性の高い保険商品を発売していたが、2010年2月15日をもって全商品の新契約を休止し、現在は、既契約の各種変更手続きなどの維持・保全業務に特化しています。同社の主な取り組みとしては、従来どおりのハイレベルの顧客サ-ビスの維持、お客様コンタクトセンターでは、よりわかりやすい、丁寧な対応を目指し、オペレーターの技能向上を図った各種研修を適宜実施しています。
また、引き続きコントロール可能な事業費の徹底的な縮減を図る等経営の効率化に向けた諸施策を着実に実行しつつ、会社を取り巻くリスクを積極的に管理し、安定的な経営の実現を目指しています。
会社の状況は、保有契約高 2,258億円、保険料等収入 133億円、総資産 1,703億円、ソルベンシー・マージン比率962.2%(2012年度)、従業員数86名(2013年3月現在)となっています。
過去の取扱商品としては、
・ 「PCAメディスマート終身医療保険」:(低解約返戻金型)通院や死亡保障、健康ボーナス等をなくし、入院・手術の保障にしぼって保険料を安くしたプランです。
「PCAプラチナインベストメント」:変額個人年金保険:無配当 払い込まれた保険料を複数の特別勘定を通じて株式・債券等の証券市場で運用、その実績に応じて積立金額や将来の年金額の増加、死亡保険金額、解約返戻金が期待でき、教育資金や住宅資金、老後資金等、中長期の「目的資金づくり」に適しています。
また、経営者・法人向け保険では、
・ 「終身がん保険」:終身がん保険(無配当)
・ 「定期保険」:災害割増特約、傷害特約、定期保険特約、災害入院特約、疾病入院特約、リビング・ニーズ特約
・ 「新逓増定期保険」:新逓増定期保険(無配当)、リビング・ニーズ特約、年金払特約
・ 「養老保険」:養老保険(無配当)、災害割増特約、傷害特約、定期保険特約、災害入院特約、疾病入院特約、リビング・ニーズ特約

新着記事
zurich

チューリッヒ保険

axa

アクサ損害保険(アクサダイレク…

allianz

アリアンツ火災海上保険

americanhome

アメリカンホーム保険

aiu

AIU保険

ace

エース保険

meiji

明治安田損害保険

mitsui

三井ダイレクト損保

sumikai

三井住友海上火災

fujikasai

富士火災

koua

日本興亜損保

nisshin

日新火災海上

保険のミカタについて

保険のミカタは、実際に加入されている方や検討している方の「生の声」を共有するサイトです。インターネットを通じて、あらゆる情報が出回っているものの、結局何が良いの?というのは「よく分からない」のが実状です。
必要な補償と範囲を自分で決めて、最終判断は自ら行うものの、それに至るまでに、どれだけ「有益な情報」を得られるかがカギとなります。我々は特定の保険会社や商品をオススメする事はしません。
ユーザーの方にとって、あらゆる選択肢と判断する材料を提示する存在を目指しております。サイトの編集部も自身で保険選びに困った事のあるメンバーばかりです。自分が困った事や不安だった事を中心に記事にまとめ、多くの方に共有出来る場所となれればと考えています。
未来への備えが、これまで以上に素晴らしいモノとなるお手伝いが出来れば幸いです。

  • お悩み相談に問合せをしてみる
  • ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる