• HOME
  • 保険会社解説
  • 保険商品解説
  • お悩み相談
  • 保険コラム
  • お問合せ
保険会社解説
お悩み相談に問合せをしてみる ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる
日本興亜損保
2014.02.27
koua

日本興亜損保とは、正式名称は、「日本興亜損保株式会社」と言い、本社を東京都千代田区に置き、2010年に、損害保険ジャパンとともに経営統合し、NKSJホールディングスの傘下となりました。
沿革としては、1918年に中外海上保険株式会社として創業、1930年に中外海上が尼崎海上火災保険株式会社に改称後、1944年尼崎海上、辰馬海上、大北火災、神国海上の4社が合併し、興亜海上火災運送保険株式会社を設立、1954年に興亜火災海上保険株式会社に改称、
2001年日本火災と興亜火災が合併し、日本興亜損害保険株式会社を設立、翌年、日本興亜損害保険株式会社、太陽火災海上保険株式会社と合併し、現在の姿になりました。
なお、日本興亜損保は、2014年9月1日に損保ジャパンと合併し、「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」となる予定であり、損害保険会社単体としては、国内最大となる予定です。
会社の状況としては、総資産2兆2,931億円、正味収入保険料6,388億円(2012年度)
、社員数10,877名、代理店数26,824店、国内拠点 営業部・支店-102、営業課・支社・営業所-363、保険金サービス拠点-171、海外拠点 21か国・地域、78都市となっています。
日本興亜損保の主な取扱商品は、
・ 「カーBOX」:車の総合保険
・ 「SIP」:一般自動車保険
・ 「ドライバー保険」:ペーパードライバー向けの保険
・ 「自賠責保険」:自動車損害賠償責任保険
・ 「フルハウス」:専用住宅建物、併用住宅建物とその収容家財が補償の対象です。火災をはじめとするさまざまな事故を新築・新品価格基準で補償
・ 「ハッピータウンⅡ」:スタンダード・スリムプランの2つのプランがある賃貸マンション・アパート住民向けの保険
・ 「リブロック」:充実した補償による安心に、満期返れい金による貯蓄機能を加えた積立火災保険
・ 「地震保険」
・ 「住宅総合保険、住宅火災保険」
・ 「マンション・オーナーズ総合保険」:賃貸マンション、アパートのオーナー向け保険
・ 「管理組合総合保険、積立管理組合総合保険」
・ 「MUSTスリムプラン」:身の回り品、ケガ、賠償責任など、くらしの中のさまざまなリスクをまとめて補償
・ 「安心BOX」:傷害総合保険
・ 「海外旅行保険」
・ 「国内旅行傷害保険」
・ 「安心BOX積立ゴルファープラン」
・ 「ゴルファー保険」
・ 「ドリームパスⅡ」:年金払積立傷害保険
・ 「ゆとり樹」:年金払積立傷害保険
など、様々なタイプの保険があります。

新着記事
zurich

チューリッヒ保険

axa

アクサ損害保険(アクサダイレク…

allianz

アリアンツ火災海上保険

americanhome

アメリカンホーム保険

aiu

AIU保険

ace

エース保険

meiji

明治安田損害保険

mitsui

三井ダイレクト損保

sumikai

三井住友海上火災

fujikasai

富士火災

koua

日本興亜損保

nisshin

日新火災海上

保険のミカタについて

保険のミカタは、実際に加入されている方や検討している方の「生の声」を共有するサイトです。インターネットを通じて、あらゆる情報が出回っているものの、結局何が良いの?というのは「よく分からない」のが実状です。
必要な補償と範囲を自分で決めて、最終判断は自ら行うものの、それに至るまでに、どれだけ「有益な情報」を得られるかがカギとなります。我々は特定の保険会社や商品をオススメする事はしません。
ユーザーの方にとって、あらゆる選択肢と判断する材料を提示する存在を目指しております。サイトの編集部も自身で保険選びに困った事のあるメンバーばかりです。自分が困った事や不安だった事を中心に記事にまとめ、多くの方に共有出来る場所となれればと考えています。
未来への備えが、これまで以上に素晴らしいモノとなるお手伝いが出来れば幸いです。

  • お悩み相談に問合せをしてみる
  • ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる