• HOME
  • 保険会社解説
  • 保険商品解説
  • お悩み相談
  • 保険コラム
  • お問合せ
保険会社解説
お悩み相談に問合せをしてみる ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる
AIG富士生命
2014.02.27
aigfuji

AIG富士生命は、正式名称は、「AIG富士生命保険株式会社」と言う、富士火災海上保険の子会社で、AIGグループに属しています。
富士火災海上保険株式会社は、1918年の創業以来、国内の大手保険会社として、全国210の営業店舗と101のサービスセンター(コンタクトセンター含む)および、約24,000店の代理店により事業を展開しており、また、AIGグループは、130以上の国や地域で顧客にサービスを提供している、世界の保険業界の雄で、AIGグループ各社は、この世界最大級のネットワークを通して、個人・法人のお客さまに損害保険商品・サービスを提供しています。日本では、AIU損害保険株式会社、アメリカンホーム保険会社、富士火災海上保険株式会社、保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIG富士インシュアランスサービス株式会社、テックマークジャパン株式会社、AIGクレイム・ソリューション・ジャパン株式会社などが、事業を展開しています。
AIG富士生命は、それらの経営・顧客基盤とノウハウを背景に、日本国内で保険事業を行っています。沿革は、1996年に富士火災海上保険の生保子会社として富士生命保険株式会社設立され、2011年に富士火災海上保険がAIG系列のチャーティスグループの完全子会社となり、2013年 商号をAIG富士生命保険株式会社に変更して現在の姿になりました。
会社の状況としては、保険料収入698億3100万円、総資産3,351億4,700万、保有契約高2兆4,593億円、従業員数462名(2013年3月末現在)となっています。
主な保険商品としては、
・ 「こどもの世話になりたくない保険」:介護保険
・ 「みんなの一時払介護保険」:一時払介護保険
・ 「レスキューPシリーズ」:保険料払込免除特約終身保険
・ 「レスキューパック収入保障保険」:収入保障保険
・ 「終身保険」:終身保険
・ 「E−終身」:終身保険
・ 「告知が少ないE—終身」:引受基準緩和型の終身保険
・ 「収入保障保険」:収入保障保険
・ 「定期保険」:定期保険
・ 「特定疾病保障定期保険」:がん・急性心筋梗塞・脳卒中になったときの保障
・ 「養老保険」:養老保険
・ 「こども保険」:こども保険
・ 「がんベスト・ゴールド」:がん保険
・ 「ゴールドメディ」:先進医療対応
・ 「ゴールドメディ・ワイド」:引受基準緩和型終身医療保険

新着記事
zurich

チューリッヒ保険

axa

アクサ損害保険(アクサダイレク…

allianz

アリアンツ火災海上保険

americanhome

アメリカンホーム保険

aiu

AIU保険

ace

エース保険

meiji

明治安田損害保険

mitsui

三井ダイレクト損保

sumikai

三井住友海上火災

fujikasai

富士火災

koua

日本興亜損保

nisshin

日新火災海上

保険のミカタについて

保険のミカタは、実際に加入されている方や検討している方の「生の声」を共有するサイトです。インターネットを通じて、あらゆる情報が出回っているものの、結局何が良いの?というのは「よく分からない」のが実状です。
必要な補償と範囲を自分で決めて、最終判断は自ら行うものの、それに至るまでに、どれだけ「有益な情報」を得られるかがカギとなります。我々は特定の保険会社や商品をオススメする事はしません。
ユーザーの方にとって、あらゆる選択肢と判断する材料を提示する存在を目指しております。サイトの編集部も自身で保険選びに困った事のあるメンバーばかりです。自分が困った事や不安だった事を中心に記事にまとめ、多くの方に共有出来る場所となれればと考えています。
未来への備えが、これまで以上に素晴らしいモノとなるお手伝いが出来れば幸いです。

  • お悩み相談に問合せをしてみる
  • ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる