• HOME
  • 保険会社解説
  • 保険商品解説
  • お悩み相談
  • 保険コラム
  • お問合せ
保険商品解説
お悩み相談に問合せをしてみる ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる
「カチッと終身がんワタシにごほうびプラン」とは?
2014.06.17

アクサダイレクト生命には、「カチッと終身がんワタシにごほうびプラン」という女性向けの保険商品があります。
契約日から3年ごとの無事故判定期間があり、その期間中にがん入院給付金やがん診断給付金といった主契約へかかる給付金の支払事由がなかった場合には、最大で10万円のがん無事故給付金を受け取ることができます。

がん無事故給付特約については終身型のがん手術給付特約やがん退院療養特約、がん先進医療特約が付加されている場合に限って利用することができます。
はじめてがんとして診断されたときに支払われる一時金は、がん診断給付金と女性がん診断給付金を合計して最高で400万円まで選択することが可能になっています。

がんを発症したときにはまとまった一時金を受け取ることができ、入院費用や仕事の休業に対する保障、当面の生活費などといった経済的な心配がなくなることから、全力でがんの闘病にあたることができます。
一時金に関しては家事などを依頼するホームヘルパーの費用や医療用かつらなどといったように、自由に使うことが可能です。

がん診断給付金や女性がん診断給付金は、保険期間を通じて1回だけ支払われます。
女性がん特約もまた終身型のがん手術給付特約や終身型のがん退院療養特約、がん先進医療特約が付加されている場合に限って、利用することができます。

「ワタシにごほうびプラン」は乳がんや子宮頸がん、卵巣がんなどといったように、女性特有のがんに対して手厚い保障が用意されています。
ただし女性がん特約を付加した場合には、主契約のがん入院給付金日額について20,000円が上限とされます。

また、治療費や差額ベッド代などに備えるがん入院給付金に加え、女性特有のがんを治療する目的で入院したときは、女性がん入院給付金も合わせて日額で最大4万円まで保障可能になっていて、入院中の収入減少分までを補うことができます。
がん入院給付金と女性がん入院給付金の日額は、それぞれ5,000円から最高で2万円まで必要に応じて選ぶことができます。

新着記事

女性に向けた「医療総合保険(み…

「女性サポート保険」とは?

「生きるためのがん保険Days…

「わたしのガン保険」とは?

「カチッと終身がんワタシにごほ…

「保険組曲Bestレディ」とは…

「愛ある医療保険レディーライフ…

「メディカルレディース」とは?

「フェミニーヌ」とは?

「ABCおかあさん保険」とは?

「新じぶんへの保険レディース」…

「みんなのほすピタる3,000…

保険のミカタについて

保険のミカタは、実際に加入されている方や検討している方の「生の声」を共有するサイトです。インターネットを通じて、あらゆる情報が出回っているものの、結局何が良いの?というのは「よく分からない」のが実状です。
必要な補償と範囲を自分で決めて、最終判断は自ら行うものの、それに至るまでに、どれだけ「有益な情報」を得られるかがカギとなります。我々は特定の保険会社や商品をオススメする事はしません。
ユーザーの方にとって、あらゆる選択肢と判断する材料を提示する存在を目指しております。サイトの編集部も自身で保険選びに困った事のあるメンバーばかりです。自分が困った事や不安だった事を中心に記事にまとめ、多くの方に共有出来る場所となれればと考えています。
未来への備えが、これまで以上に素晴らしいモノとなるお手伝いが出来れば幸いです。

  • お悩み相談に問合せをしてみる
  • ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる