• HOME
  • 保険会社解説
  • 保険商品解説
  • お悩み相談
  • 保険コラム
  • お問合せ
保険商品解説
お悩み相談に問合せをしてみる ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる
「フェミニーヌ」とは?
2014.06.16

NKSJひまわり生命保険株式会社には、「フェミニーヌ」という医療保険商品があります。
女性にとって心配される病気について、入院を重点的に保障するものとなっています。

また入院の有無やその回数にもかかわらず、3年ごとに最高で150,000円までの生存給付金を5回にわたって受け取ることができます。
つまり15年間で最高750,000円ということになり、この給付金は自由に活用することが可能です。

生存給付金の金額はプランによって75,000円、105,000円、150,000円というように分かれています。
入院はほとんどすべての病気やケガによるものが対象となっていて、入院1回あたり日帰り入院から最長で180日の長期入院まで、通算すると1,000日までが保障されます。

さらに、海外で入院したという場合も保障の対象となっていることは大きな特徴です。
女性に特有の病気や女性にも多い病気、すべてのがんによって入院したときには入院1回あたり180日まで給付金額が上乗せされ、通算日数も無制限で保障を受けることができます。

正常分娩は除き、異常分娩にともなう妊娠出産関係の入院も、重点保障の対象になっています。
手術は入院でも外来でも、公的医療保険の対象とされているおよそ1,000種類について保障されています。

医療技術が進歩するにつれて、公的医療保険が適用される手術の種類も増加する傾向が強まっていて、より多くの手術が保障されることによって安心も大きくなります。
ただし支払いに制限がある場合や対象とならない手術もあり、その内容によっても支払われる金額は異なります。

フェミニーヌの契約年齢は18歳から60歳までとなっていて、保険期間は15年です。
最長で、90歳まで自動更新されていきます。

不慮の事故があった場合についての追加保障である災害死亡保険金や災害高度障害保険金に関しては、自動更新が最長で80歳までとなっていて、それ以後は保障がなくなってしまいます。

新着記事

女性に向けた「医療総合保険(み…

「女性サポート保険」とは?

「生きるためのがん保険Days…

「わたしのガン保険」とは?

「カチッと終身がんワタシにごほ…

「保険組曲Bestレディ」とは…

「愛ある医療保険レディーライフ…

「メディカルレディース」とは?

「フェミニーヌ」とは?

「ABCおかあさん保険」とは?

「新じぶんへの保険レディース」…

「みんなのほすピタる3,000…

保険のミカタについて

保険のミカタは、実際に加入されている方や検討している方の「生の声」を共有するサイトです。インターネットを通じて、あらゆる情報が出回っているものの、結局何が良いの?というのは「よく分からない」のが実状です。
必要な補償と範囲を自分で決めて、最終判断は自ら行うものの、それに至るまでに、どれだけ「有益な情報」を得られるかがカギとなります。我々は特定の保険会社や商品をオススメする事はしません。
ユーザーの方にとって、あらゆる選択肢と判断する材料を提示する存在を目指しております。サイトの編集部も自身で保険選びに困った事のあるメンバーばかりです。自分が困った事や不安だった事を中心に記事にまとめ、多くの方に共有出来る場所となれればと考えています。
未来への備えが、これまで以上に素晴らしいモノとなるお手伝いが出来れば幸いです。

  • お悩み相談に問合せをしてみる
  • ファイナンシャルプランナーに無料で保険相談をしてみる